経験者インタビュー

経験者インタビュー「会計事務所経験者の方々へ」

取締役 / 広報 柳 裕淳

リライトの広報・ブランディングを担当している取締役の柳と申します。

当社リライトは、開業から多くのお客様からの支持を受け、開業3年で法人200社、個人150件ほどの新規顧問契約を結んでおり、現在もこの勢いのまま新規拡大の流れが続いています。この急速な当社の規模拡大に対応するために、即戦力の優秀な会計事務所経験者の方のリライトへの入社を募集しています。

今回の社員インタビューでは、他の会計事務所を4年経験後(税理士科目は4科目合格後)リライトに入社しました当社西舘くんに、「なぜ他の会計事務所を辞めて、リライトに転職をしたのか?」、「会計事務所経験者にとって、リライトの魅力は?」等、会計事務所経験者がリライトについて本音で語るインタビューとなっています。リライトが他の事務所と全然違うと言われるそのポイントを、脚色なく西舘くんに語ってもらいます!

ではまず、西舘くんの経歴と自己紹介をお願いします。

西舘私は他の会計事務所に4年間勤め、上場企業やその子会社を多く担当していました。
税理士試験に専念するため退職し1年間勉強に専念しましたが、受検後リライトに就職しました。リライト就職後、専念したかいがあり、無事に試験に合格することができました。

リライトに就職した理由は?

西舘給与形態が「面白そう」
若いメンバーが多くて「面白そう」
勢いがあって「面白そう」
面接をうけてみて「面白そう」
「面白そう」だという理由が大きかったと思います。

インタビュー風景

働いてみてリライトはどのような会社でしたか?

西舘本当に勢いがある会社でした。
毎月新規のお客様が増えていて、そのほとんどが既存のお客様からの紹介です。
お客様から紹介いただけるということは、お客様に満足していただけるサービスを提供しているからこそだと思います。

経験者として入社した後のリライトでの仕事の内容は?

西舘法人・個人の顧問先20件程度を担当し、巡回監査・税務申告の業務を行っています。
入社後数か月は先輩に同行し、現場でリライトでの業務の進め方をOJT形式で教わります。
その後は基本的に1人で担当を任され顧問先に関わる税務・会計・経営すべてのことに携わっていきます。

インタビュー風景

他の事務所経験者として、他の事務所とリライトの違いはありましたか?

西舘個人に与えられる裁量が非常に大きいです。
前職ではチームを組んで業務を行っていましたが、リライトでは基本的に1社に担当1人なので全てが担当者に任せられます。
1人で担当すると悩むことや判断に迷うこともありますが、先輩や同僚と相談しながら業務を進めています。

会計事務所経験者がリライトで働くことの魅力を伝えてください。

西舘リライトの魅力の一つは個人の業績が給与に直結するため独立したような感覚で仕事をすることができることです。自分に何が足りないか、自分の強みは何なのか真剣に考え自分自身を経営して行かなければなりません。
リライトでは自分自身を売るための武器を見つけることができます。

インタビュー風景

リライトの職場環境や同僚の社員スタッフの雰囲気はどうですか?

西舘若いメンバーが多く、お互い切磋琢磨しながらもアットホームな雰囲気です。
まだ新しい事務所なので、みんなで試行錯誤しながら良い職場環境を作れるよう頑張っているところです。

リライトの給与水準については?

西舘リライトは個人の売上の50%を給与として支給する仕組みになっています。
つまり頑張れば頑張っただけ給与がもらえる仕組みです。
どれだけ頑張るかは個人次第ですが、努力が報われる仕組みです。
最低保証された給与額も決まっていますので、最悪生活ができないということはありません。でも、経験者であればすぐに前職の給与額は超えると思います。

インタビュー風景

リライトの残業などの労働状況の実際は?

西舘この仕事はどうしても残業が必要になる場面はあります。
申告期限の近くや担当しているお客様の決算期が重なっている時、所得税の確定申告の時期・・・正直、そういった時期にはどうしても残業することはあります。
しかし、毎日必ず残業があるわけではないので、早く帰れるときは早く帰るように心がけています。また、全社的に法定で与えられる有給休暇について8割以上消化するスケジュールに取り組んでいるので、長期の休暇を取るのも個人のスケジュールに任されています。

西舘くんの将来的な夢やビジョンを教えてください。

西舘お客様に「西舘さんに頼んでよかった」と言ってもらえる税理士になりたいと思っています。
まだまだ、知識も経験も未熟ですがお客様の最良の相談役になれるよう日々努力していきたいと思います。

インタビュー風景

最後に、これからリライトへ入社する(入社したい)会計事務所経験者の方へ、自由に伝えたいこと、アドバイスがあれば、どうぞ。

西舘これから、税理士としてこの業界で生き抜いていくためには何が必要でしょうか。
この業界で働く以上、税務・会計のことを知っているのは当たり前だと思われています。税務・会計から1歩2歩と踏み込んでお客様との関係を築いていくこと、そこに税理士としての仕事の醍醐味があると思っています。
「業務をこなす」だけの仕事はしたくない!お客様と向き合って仕事がしたい!とお考えの方は是非リライトで働いてみませんか。
リライトには、税理士としての自らの人生を作ることができる自由な社風と、優秀な仲間同士の切磋琢磨し助け合える場があります、きっと楽しい人生が待っていますよ。

インタビュー風景

会計事務所経験者の方々へ

当社では、会計事務所ですでに働いていて即戦力となっていただける事務所経験者の方を大募集しております。リライトの特徴として、税理士資格を有していても、いなくても給与の額は変わりません。当社はその担当者の実力を反映した個人売上高に応じた給与制度を取っています。税理士有資格者が優遇されている業界において、当社では本当に評価すべきは資格の有無ではなく、お客様からの評価が全てという独自の価値観で組織を運営しています。そのため他事務所において実力に対して待遇が不相応と不満を感じている方、もっと自由に個人の裁量で仕事をしてみたいという方、その能力を当社リライトで試してみませんか?リライトは、優秀な人材が集まった将来性がある事務所だと自負しております。共に成長し魅力ある事務所を創っていきましょう!

Contents