Staff スタッフインタビュー

スタッフ

石川 良子

新卒で入社した人材総合会社で内勤・秘書・営業を経験。2児の母。リライトでは家庭と仕事を両立しながら時短勤務で従事している。

取締役/広報

柳 裕淳

企業創設に伴う会計・税理業務の重要性を感じ、リライト創設後に広報へ就任。現在も様々な企業へリライトスタイルの提案を行う。

インタビュー風景

転職を志した理由は?

石川

20代は公私ともに我武者羅に駆け抜けまして…30代をどう過ごそうかと考えた時に、40代・50代を充実した日々にするために、また60代・70代も現役でいられるように、一旦修行の旅に出ようと思いました。具体的には、20代の経験も活かしつつ『人に関わることのスペシャリスト』になりたい!と思い、社会保険労務士の勉強を始め、自分の働き方を改革しなければ、仕事・家庭・勉強の両立は厳しいと感じ、思い切って転職を志しました。

リライトに就職した理由は?

石川

採用の募集は【税理士枠】でしたが、『社会保険労務士を目指してます!』とエントリーしました。結果、資格取得もまだ、経験もまったくなしの私に面接の機会を頂きました。面接では、過去の私の経歴を話すよりも、将来私がどうなりたいのか、今後のリライトについての話となり、とても楽しく是非実行に移したい!と思い、直感で決めました。

働いてみてリライトはどのような会社ですか?

石川

実際に働いてみても楽しいです。面接で感じた直感は正しかったと思っています。とても成長スピードの早い組織なので、そのスピードについていくために自己研鑽は必要ですが、向上心が高いメンバーが集まっておりますので、日々刺激を受けています。

インタビュー風景

リライトでの仕事の内容は?

石川

関与先企業様の給与計算や社会保険・労働保険等の手続き関係、またリライト本社の採用や社内若手メンバーの研修を担当しております。

職場環境や同僚の社員スタッフの雰囲気はどうですか?

石川

明るいです!社名に『ライト』が付いている通りだな!と入社当初感じたことを覚えています。一人ひとり良い個性があって、その個性を尊重している印象も受けます。また、不得意なところはお互い助け合い、得意な分野はより伸ばしていこうという風土もあります。

リライトに入社してから、家庭と仕事の両立の面ではどうですか?

石川

前職は9時~17時30分で働いていましたが、現在は10時~17時で勤務しています。就業開始時間が1時間遅くなったので、自分自身のお弁当を作ったり、就業開始前に30分勉強する時間ができました。働く母にとって、夜の30分の差もとても大きく、心に余裕をもって子供に接したり、家事ができるようになりました。

母として、リライトならではの働きやすいと感じる点はありますか?

石川

私以外にも、家庭と仕事を両立して活躍している先輩やパパ税理士も多いため、子供が熱を出した時や学校の行事などで、お休みや早退を相談しやすい環境です。

インタビュー風景

では、石川さんの将来的な夢やビジョンを教えてください。

石川

リライトに毎年新しいメンバーが加わり、組織として日々拡大していく中で、私自身もその企業成長に併せて変化と成長をし続け、転職を志した当初の想いに都度立ち返り、70歳でも現役で活躍していたいです。

最後に、これからリライトへ入社する(入社したい)スタッフの方へ、自由に伝えたいこと、アドバイスがあれば、どうぞ。

石川

リライト内にはいろんなロールモデルがいます。税理士資格の勉強をしつつ、アルバイトで入社して、資格取得後に正社員になった人。全くの異業種から転職してきて、入社後に簿記や税理士の勉強をしながら勤めている人。私のように、子育て期真っ最中であり、定時内で働いている人。今あるロールモデルを目指すのではなく、その人自身を尊重する組織でありたいと思っています。どんな働き方をしたいか、どんな税理士を目指したいか、面接の際にいろんなビジョンをお聞かせいただきたいです。

スタッフの方へ

「仕事はやりたいが、個人的な時間に左右されやすく、迷惑をかけてしまいそう」、「税務・会計の実務の実力をつけたいが、勉強もしたい」、「せっかく働くならしっかり稼ぎたい」など、様々な働き方のニーズに当社は対応しております。一人一人の幸せのカタチに合わせ、最適な働き方の提案が出来ていると自負しております。共に魅力的で働きやすい事務所を創っていきましょう!